先輩スタッフのインタビュー

福祉事業部
グループホームいしい
介護職員 本田 麻奈美さん
 入社前と入社後でのギャップを教えてください。
 認知症の方たちとの関わり方の難しさ。座学で認知症について学び、どのような症状があるかを分かったつもりでいましたが、実際接してみて教科書どおりにはいかない難しさを実感しました。1人1人個性があるように認知症の症状も人それぞれ。一緒に料理や洗濯をして楽しく会話してということだけを漠然と想像していただけの入社前とは全く違いました。
 仕事をする上でのやりがいは?
 「ありがとう。」と笑顔で溢れているところ。どんなに大変なことがあっても、最後には「ありがとう。」と言ってもらえて、笑顔の利用者様を見ると、この仕事をしていてよかったと思えます。
 職場の雰囲気や人間関係は?
 明るく活気があります。先輩・後輩の垣根がなく入社したばかりでも溶け込み易い職場。職員同士の助け合いもあり、働き易いです。月1回の勉強会があり、認知症の症状に関する知識や介護保険法、高齢者虐待防止法等の介護に関する知識を深める場があるため介護経験のない方でも働きながら知識を深めていくことができます。社員同士の交流を深める為に年に1回スポーツ交流会を行っており会社全体でも社員の交流をサポートしています。